Mitzとは...?

 

 

bulletMitzとは誰?

Mitzの本名は丹羽充と言います。アメリカ生活19年、29歳の日本人です。

 

bullet

Mitzについて

Mitzは昭和45年、名古屋で生まれました。10歳のときに父親の転勤でアメリカはメリーランド州に引っ越しました。それ以来19年、ずっとアメリカで暮らしています。

メリーランド州にあるアランデル高校(Arundel High School)を卒業後、ペンシルベニア州のリーハイ大学(Lehigh University)で電気・電子工学を学びました。リーハイ大学卒業後、マサチューセッツ州に移り、それ以来ソフトウェア・エンジニアとして働いています。現在はピクチャーテル(PictureTel Corporation)で仕事をしています。

19年以上もアメリカで暮らしているので、もちろんアメリカ人の友達が沢山います。始めはアメリカ人の友達に「充」(みつると読みます)と呼んでもらうように努力したが、結構う普通のアメリカ人には"Mitsuru"というのが言い難いらしく、結構"Mitsu"とか"Mizuru"等と呼ばれていました。Mitz(ミッツと読みます)という名前は大学時代からつかっています。もう今では本名が「充」であるという事を知っている友達も少なくなってきたのではないかと思います。ぜひ、"Mitz"と呼んでください。

 

bullet

Mitzの趣味

大学卒業以来、マサチューセッツ州ボストンの郊外で暮らしています。ボストンに来た第一の理由はボストンにある世界中で指折りなバークレー音楽大学(Berklee College of Music)に通いたかったからでした。その頃ちょうどボストン郊外にあるインターリーフ(Interleaf)で仕事を見つけ、パートタイムでも良いからバークレーに通いたい、と思っていました。残念ながら仕事のほうがいつも忙しく、バークレーに通う機会はなかなか出来そうにありません。

それでも音楽は真剣にやってます。子供の時にピアノを学び(とは言ってもあまり長続きしなかったのですが)、14歳の時にギターを学び始めました。15歳の時から作曲を始め、今も作曲とギターの練習は欠かさずにするように心がけています。19歳の時にBMI(Broadcast Music, Inc.)と契約を交わし、Awin Urustim Musicを開始しました。現在は自分が作詞・作曲・編曲したものを自分のレコーディング・スタジオで録音することに力を入れています。

幼い頃から野球が大好きで、「大人になったらアメリカのプロ野球の選手になる」ことを目指しました。高校時代に腕をケガし、その夢はかなうことがありませんでした。でも大学時代にソフトボールを始め、今でも夏になると週に2、3回ソフトボールをしています。インターリーフで働いていた時の友達を元にして出来たチーム、インターレフツ(Interlefts)の監督兼コーチ兼選手もしています。守備はショートです。

秋・冬になると、インドア・サッカー(屋内サッカー)をします。ボストンの夏は結構短いので、「寒い、寒い」と言ってずっと家の中に閉じこもってしまうと中年太りになってしまいますからね。:o) サッカーをする時は、ゴールキーパーをしています。